長野市: 戸隠神社

  長野県観光(ホーム)>長野市:歴史・観光・見所>戸隠神社
長野県の国宝
 ・ 大法寺
 ・ 安楽寺
 ・ 仁科神明宮
 ・ 善光寺
 ・ 松本城
戸隠神社・奥社
 ・ 鳥居
 ・ 随神門
 ・ 随神像
 ・ 随神像
 ・ 参道
 ・ 参道
 ・ 飯綱大明神
 ・ 石仏
 ・ 宿坊跡
 ・ 水神
 ・ 境内
 ・ 社殿
 ・ 絵馬殿
戸隠神社・中社
 ・ 鳥居
 ・ 境内
 ・ 参道石段
 ・ 手水舎
 ・ 神楽殿
 ・ 拝殿
 ・ 社殿
 ・ 拝殿向拝
 ・ 本殿
 ・ 御神木
 ・ 三本杉
 ・ 三本杉
 ・ 
宝光社
 ・ 鳥居
 ・ 参道
 ・ 境内
 ・ 社殿
 ・ 社殿向拝
九頭竜社
 ・ 参道
 ・ 境内
 ・ 拝殿
 ・ 本殿
 ・ 石碑
火之子社
 ・ 鳥居
 ・ 参道
 ・ 社殿
 ・ 境内
 ・ 西行桜
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
概要・歴史・観光・見所
戸隠神社(長野市)概要: 戸隠神社の創建は第八代孝元天皇の五年(紀元前210年)、天照大神が隠れた天岩戸を開け、岩戸をこの地まで投げ飛ばした(戸隠山となった。)天手力雄命を勧請したのが始まりと伝えられています。その後、天武天皇13年(684)に三野王(美努王)が信濃の地図を製作する為に役人を派遣し、それを受けて天武天皇14年(685)に朝廷から3人の朝臣が派遣され仮の宮を造営、持統天皇5年(691)に水内の神を祭り犀角牙笏を戸隠神社に奉納したそうです(現存する象牙製の牙笏は正倉院に3枚、法隆寺、道明寺天満宮、戸隠神社が各1枚、計6枚しか確認されておらず、極めて身分が高い人物が使用したと推定されています。国指定重要文化財)。嘉祥2年(849)に学問(行者)によって新たに戸隠山顕光寺が開山されると神仏混合し多くの修験僧が修業に訪れる全国有数の聖地となりました。戸隠神社は鎌倉時代から室町時代にかけて戸隠十三谷三千坊と呼ばれる程に隆盛し比叡山(滋賀県大津市坂本)、高野山(和歌山県伊都郡高野町)と共に「三千坊三山」、小菅神社(長野県飯山市)、飯綱神社(長野県長野市富田)と共に北信濃三大修験場、現在の武水別神社(長野県千曲市)、善光寺(長野県長野市)、光前寺(長野県駒ケ根市)、津金寺(長野県北佐久郡立科町)と共に天台宗信濃五山に数えられました。戦国時代に入ると戸隠神社の境内が越後国(現在の新潟県)と信濃国(長野県)をつなぐ要地あり、上杉領と武田領の境に位置した為、上杉、武田両軍の兵火による被害を受け一時衰退しますが上杉景勝により再興されます。江戸時代に入ると幕府から庇護され、1千石の朱印状を賜ると共に「戸隠山法度」が定められ、幕府の社寺奉行の管理下に置かれます。仏教色も強くなり天台宗の祭祀が行われ戸隠神社の別当職であった顕光寺の12院坊が中社(当時は中院)と宝光社(当時は宝光院)に配され門前町が形成されました。明治時代に入ると神仏分離令と廃仏希釈により仏式が廃され多くの仏像や法具を手放し戸隠神社として独立しています。現在戸隠神社は奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社から構成され中社と宝光社周辺は宿坊街が見られ当時の名残を見ることが出来ます。平安時代から続く修験信仰の旧態が今なお色濃く残り戸隠五社を含む周囲一帯が"戸隠神社信仰遺跡"として昭和54年(1979)に長野県指定史跡に指定されています。

戸隠神社の御祭神と御利益
 ・ 奥社 :天手力雄命−開運・心願成就・五穀豊熟など
 ・ 中社 :天八意思兼命−学業成就・商売繁盛・開運・家内安全など
 ・ 宝光社 :天表春命−学業成就・技芸・安産など
 ・ 九頭龍社 :九頭龍大神−水難・雨乞い・虫歯・縁結など
 ・ 火之御子社 :天鈿女命−舞楽芸能・縁結・火防など

戸隠神社の文化財
 ・ 法華経残欠4巻(戸隠切)−平安時代:藤原定信筆−国指定重要文化財
 ・ 牙笏−平安時代初期−象牙製−国指定重要文化財
 ・ 戸隠神社太々神楽−長野市指定無形民俗文化財
 ・ 戸隠神社の三本スギ−推定樹齢800年−中社境内−長野市指定天然記念物
 ・ 聚長家(宿坊)−文化12年−寄棟、茅葺、唐破風向拝−国登録有形文化財
 ・ 戸隠神社信仰遺跡−旧奥社・旧中社・旧宝光社境内−長野県指定史跡
 ・ 戸隠神社奥社社叢−参道:推定樹齢400年の杉並木−長野県指定天然記念物

戸隠神社
戸隠神社
[ 付近地図: 長野県長野市 ]・[ 関係リンク: 長野市]
奥社
戸隠神社:奥社
奥社
中社
戸隠神社:中社
中社
宝光社
戸隠神社:宝光社
宝光社
九頭竜社
戸隠神社:九頭竜社
九頭竜社
火之御子社
戸隠神社:火之御子社
火之御子社
宣澄社
戸隠神社:宣澄社
宣澄社
 
白
 
 
白
 
長野県(ホーム)

 長野県長野市:観光・旅行見所ナビ:
藤屋旅館小林家住宅守田廼神社葛山落合神社旧作新学校善光寺世尊院白髯神社諏訪神社正満寺長野県庁舎十二神社旧長野県師範学校
善光寺:本堂善光寺:濡れ仏善光寺:経蔵善光寺善光寺:輪廻塔善光寺:山門(三門)善光寺:松代藩真田家古塔善光寺:鐘楼善光寺:仁王門
善光寺:徳川家大奥供養塔善光寺:高尾燈籠
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「長野県:歴史・観光・見所>長野市」は「郷土資料辞典 長野県」、「長野県の歴史」「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」を参考にさせていただいています。