駒ヶ根市: 光前寺

  長野県:歴史・観光・見所(ホーム)寺院建築>光前寺
長野県の国宝
 ・ 大法寺
 ・ 安楽寺
 ・ 仁科神明宮
 ・ 善光寺
 ・ 松本城
 ・ 
長野県の見所
 ・ 諏訪大社上社本宮
 ・ 中山道(木曽路)
 ・ 中山道(信濃路)
 ・ 千国街道
 ・ 新海三社神社
 ・ 小菅神社
 ・ 穂高神社
 ・ 大宮熱田神社
 ・ 熱田神社
 ・ 小野神社
 ・ 武水別神社
 ・ 矢彦神社
 ・ 生島足島神社
 ・ 戸隠神社
 ・ 別所温泉
 ・ 野沢温泉
 ・ 渋温泉
 ・ 皆神神社
 ・ 中禅寺
 ・ 布引観音
 ・ 若一王子神社
 ・ 信濃国分寺
 ・ 前山寺
 ・ 三州街道
 ・ 貞祥寺
 ・ 北向観音
 ・ 元善光寺
 ・ 小諸城
 ・ 上田城
 ・ 松代城
 ・ 高遠城
 ・ 龍岡城五稜郭
 ・ 旧開智学校
 ・ 善光寺西街道
 ・ 青鬼集落
 ・ 
 ・ 角間温泉
 ・ 浅間温泉
 ・ 寝覚の床
 ・ 妻籠宿
 ・ 海野宿
 ・ 鹿教湯温泉
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
 ・ 
概要・歴史・観光・見所
光前寺(駒ヶ根市)概要: 宝積山無動院光前寺の創建は貞観2年(860)、本聖上人(慈覚大師の弟子)が比叡山延暦寺(滋賀県大津市坂本)で修行の後、太田切黒川の滝の中で不動明王像を見つけた為、霊地と悟り開山したのが始まりとされます。古くから戸隠山の顕光寺(現在の戸隠神社)、善光寺、更科八幡神宮寺(現在の武水別神社)、津金寺と共に天台宗信濃五山に数えられ南信州随一の祈願霊場として寺運が隆盛します。歴代の領主から庇護され、戦国時代には武田氏や羽柴氏の庇護により広大な寺領を領し、江戸時代には寺領60石が安堵され10万石の格式を得ました。光前寺からは多くの名僧が輩出され、境内はもとより伊那谷一円に末寺、支院が建立されましたが明治時代に入り多くが廃寺に追い込まれました。伊那七福神(弁財天)。宗派:天台宗。本尊:不動明王(不動明王音日八大童子)。

光前寺は霊犬早太郎伝説でも知られています。古くから遠江の見附(現在の静岡県磐田市)には怪物が現れ村々に大きな被害を与えていました。それを防ぐ為、村の鎮守である矢奈比売神(現在の見附天神)の例祭には年頃の娘を柩 (白木の箱)に入れて怪物に捧げることで何とか村の平穏を保っていました。延慶元年(1308)、その話を聞いた1人の僧が怪物について調べると光前寺で飼われ霊犬と知られている早太郎を恐れていることを知ります。僧は光前寺の住職に訳を話し早太郎を借り受けると翌年の例祭に娘の代わりに早太郎を棺に入れ怪物に捧げます。怪物が棺を開けると早太郎は猛然と立ち向かい、激闘の末怪物を退治することが出来ました。しかし、早太郎も負荷でを負い、光前寺にたどり着くと死に絶えたと伝えられています。

光前寺弁天堂は江戸時代初期に造営されたもので、入母屋、銅板葺、桁行1間、梁間1間、小規模ながら江戸時代初期の御堂建築の遺構として大変貴重な事から昭和46年(1971)に国指定重要文化財に指定されています。三重塔は文化5年(1808)に造営されたもので、高さ17.1m、宝形屋根、こけら葺き、棟梁は初代立川和四郎(富棟)とその子供である四郎治(富方)、南信濃に残る唯一の三重搭の遺構として貴重な事から昭和60年(1985)に長野県県宝に指定されています。三門は文政元年(1818)に火災で焼失後の嘉永元年(1848)に再建されたもので、三間三戸、入母屋、こけら葺き、間口30尺(9.09m)、八脚2重楼門、上層部には釈迦如来像と十六羅漢像が安置、棟梁は美濃国中津川出身の工匠横井和泉藤原栄忠、平成23年(2011)に駒ヶ根市指定文化財に指定されています。本堂は嘉永4年(1851)に再建されたもので入母屋、こけら葺き、妻入、桁行5間、正面1間軒唐破風向拝付。

光前寺の文化財
・ 光前寺弁天堂−室町時代−入母屋、一間堂−国指定重要文化財
・ 光前寺庭園−室町時代−国指定名勝
・ 光前寺三重塔−文化5年−高さ17.1m−長野県指定県宝
・ 絹本著色十二天像(12幅)−南北朝時代−縦86.3cm−長野県指定県宝
・ 絹本著色地蔵十王図(11幅)−室町時代−長野県指定県宝
・ 仁王像(1対)−大永8年−桧材、寄木造−駒ヶ根市指定有形文化財
・ 陵王面−享禄3年−木造、彩色、頂から顎まで24.6cm−駒ヶ根市指定文化財
・ 光前寺三門−嘉永元年−三間三戸、八脚2重楼門−駒ヶ根市指定有形文化財
・ 青獅子−元和6年−面長44.5cm、木造、彩色−駒ヶ根市指定有形文化財
・ 宇転王面−木造、彩色、頂から顎まで32.3cm−駒ヶ根市指定有形文化財
・ 仏涅槃図(絵画)−駒ヶ根市指定有形文化財
・ 両界曼荼羅図(絵画)−駒ヶ根市指定有形文化財
・ 阿弥陀如来図(絵画)−駒ヶ根市指定有形文化財
・ 釈迦如来十六羅漢図(絵画)−駒ヶ根市指定有形文化財
・ 愛染明王図(絵画)−駒ヶ根市指定有形文化財

光前寺
光前寺
[ 付近地図: 長野県駒ヶ根市 ]・[ 駒ヶ根市:歴史・観光・見所 ]
光前寺 光前寺 光前寺 光前寺 光前寺
光前寺 光前寺 光前寺 光前寺 光前寺
光前寺 光前寺 光前寺 光前寺 光前寺
光前寺 光前寺 光前寺 光前寺 光前寺
長野県(ホーム)

 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「長野県:歴史・観光・見所>駒ヶ根市>光前寺」は「郷土資料辞典 長野県」、「長野県の歴史」「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」を参考にさせていただいています。