飯山市: 春日城

  長野県:歴史・観光・見所伊那市:歴史・観光・見所>春日城

概要・歴史・観光・見所
春日城(伊那市)概要: 春日城は天文3年(1534)伊那部大和守重慶が築いたのが始まりと伝えられています。天文11年(1542)に武田信玄が諏訪地方を侵攻した際、伊那部氏は当時伊那地方の旗頭だった藤沢頼親に2千の兵を差し向けて支援しましたが、後ろ盾だった信濃守護職の小笠原長時が武田勢に敗れた事で降伏しました。弘治2年(1556)川中島の戦いで春日山城(新潟県上越市)の城主上杉謙信についた伊那衆の中に当時の春日城の城主伊那部左衛門尉重親も参加していた為、上杉勢が撤退すると捉えられて斬首され、新たに春日河内守昌吉が春日城の城主となりました。天正10年(1582)、織田、徳川連合軍による武田領侵攻の際、織田信忠の5万の軍勢が高遠城に侵攻すると、高遠城の城主仁科盛信に応じて昌吉も高遠城に籠城しましたが、奮戦むなしく討死、支城として機能していた春日城も落城し廃城になっています。現在も郭の形状や空掘、土塁などの遺構が残り長野県指定史跡に指定されています。現在は春日城跡公園として整備されています。

春日城:写真

春日城
[ 付近地図: 長野県伊那市 ]・[ 伊那市:歴史・観光・見所 ]
春日城 春日城 春日城 春日城
春日城 春日城 春日城 春日城
春日城 春日城 春日城 春日城


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「長野県:歴史・観光・見所」は「郷土資料辞典 長野県」、「長野県の歴史」「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」を参考にさせていただいています。