角間温泉(湯田中・渋温泉郷)

  長野県:歴史・観光・見所中野市:歴史・観光・見所>角間温泉(湯田中・渋温泉郷)

概要・歴史・観光・見所
角間温泉(湯田中・渋温泉郷)概要: 角間温泉の歴史は古く、室町時代に浄土真宗の高僧である蓮如上人が発見したことが始まりと伝えられています。湯田中渋温泉郷から見ると角間川の対岸にあり、歴史ある6軒の温泉宿が鄙びた場治場の町並みを形成し、その効能と温泉街の雰囲気から横山大観や林芙美子、古川英治、佐久間象山などの文人墨客や著名人が多く足を運んだことでも知られています。角間温泉の温泉街は小規模ですが共同浴場が3箇所(角間大湯、滝の湯、新田の湯)あり低料金で利用できます。湯田中・渋温泉郷。

角間温泉の泉質:ナトリウム・塩化物硫酸温泉(弱食塩泉)
角間温泉の効能:アトピー性皮膚炎・皮膚病・火傷・神経痛・あせも・術後回復

角間温泉:写真

角間温泉
[ 付近地図: 長野県山ノ内町 ]・[ 中野市:歴史・観光・見所 ]
角間温泉 角間温泉 角間温泉 角間温泉


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「長野県:歴史・観光・見所」は「郷土資料辞典 長野県」、「長野県の歴史」「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」を参考にさせていただいています。