浅間温泉: 第一号源泉

  長野県:歴史・観光・見所浅間温泉:歴史・観光・見所>第一号源泉

概要・歴史・観光・見所
第一号源泉(浅間温泉)概要: 案内板によると「 この辺は昔より湯が湧出しており、浅間御殿もここから引湯した。現在の第一源泉となっている。昭和27年本郷村議会は浅間温泉発展のため源泉掘削の地質調査の予算を計上し翌28年浅間温泉事業共同組合と協議し着工した。この第一号源泉は昭和28年10月17日着工し12月10日終了、深度45m、毎分約1石5斗(270リットル)以上噴出した。温度45、5℃ 現在16軒に引湯している。 本郷地区景観整備委員会 」とあります。背後には第一号源泉の守護神と思われる薬師如来が祀られている湯薬師観音堂があります。

第一号源泉:写真

第一号源泉
[ 付近地図: 長野県松本市 ]・[ 浅間温泉:歴史・観光・見所 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「長野県:歴史・観光・見所」は「郷土資料辞典 長野県」、「長野県の歴史」「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」を参考にさせていただいています。