小諸市: 小諸義塾

  長野県:歴史・観光・見所小諸市:歴史・観光・見所>小諸義塾

概要・歴史・観光・見所
小諸義塾(小諸市)概要: 小諸義塾記念館の建物は明治26年(1893)に建てられた木造2階建て、寄棟、桟瓦葺きの建物で、縦長の窓の採用や、玄関上部のバルコニーなど質素ながら当時の洋風建築の要素を取り入れています。小諸義塾は明治26年(1893)にアメリカに12年留学していた木村熊二の私塾として開かれたもので、島崎藤村も教鞭を振るうなど小諸の教育に大きな影響を与えました。しかし、明治39年(1906)に財政難や国の定めた教育制度と大きく異なったことなどから閉校となりました。その後、校舎は小諸商工学校や小諸幼稚園、田村医院などに転用、移築を繰り返し平成6年(1994)に現在地に移築保存されました。現在は小諸義塾記念館として一般公開されています。

小諸義塾:写真

小諸義塾
[ 付近地図: 長野県小諸市 ]・[ 小諸市:歴史・観光・見所 ]
小諸義塾 小諸義塾 小諸義塾 小諸義塾


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「長野県:歴史・観光・見所」は「郷土資料辞典 長野県」、「長野県の歴史」「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」を参考にさせていただいています。