小諸市: 大塚味噌醤油

  長野県:歴史・観光・見所小諸市:歴史・観光・見所>大塚味噌醤油

概要・歴史・観光・見所
大塚味噌醤油(小諸市)概要: 大塚味噌醤油店は明治20年(1880)に創業した大塚味噌醤油大塚味噌醤油老舗醸造店で味噌漬けの名店としても知られ、主屋(店舗)が江戸時代後期、袖蔵が明治時代に建てられた建物で、北国街道沿いに建っています。主屋は木造2階建て、切妻、桟瓦葺き、平入り、外壁は真壁造り白漆喰仕上げ、1階基礎部は洗い出し、1・2階には出格子、2階部分は明治時代以降に改修されて、江戸時代の町屋建築に対し軒が高くなっています(江戸時代の町屋建築には高さの制限があり、低く押えられていました)。袖蔵は木造2階建て、塗屋造り、切妻、桟瓦葺き、妻入り、黒漆喰で仕上げられ、袖蔵の妻面には「味噌」、「醤油」と鏝仕上げの看板(鏝絵)が掲げ印象的な建物になっています。大塚味噌醤油店は主屋と袖蔵の他、敷地の背後には座敷や中庭、土蔵なども残され、旧観が保たれている貴重な建物です。

大塚味噌醤油:写真

大塚味噌醤油
[ 付近地図: 長野県小諸市 ]・[ 小諸市:歴史・観光・見所 ]


※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「長野県:歴史・観光・見所」は「郷土資料辞典 長野県」、「長野県の歴史」「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」を参考にさせていただいています。