妻籠宿: 本陣

  長野県:歴史・観光・見所(ホーム)妻籠宿(中山道宿場町・木曽路)>本陣

本陣
本陣
[ 付近地図: 長野県南木曽町 ]・[ 妻籠宿 ]・[ 中山道(木曽路) ]
本陣 本陣 本陣 本陣
概要・歴史・見所・観光
妻籠宿本陣概要: 案内板によると「 妻籠宿本陣は代々島崎氏が勤めました。馬籠の島崎氏とは同族で、幕末にも妻籠から"ぬい"が馬籠の正樹("夜明け前"の主人公青山半蔵)のもとに嫁ぎました。七人の子供をもうけ、末子が春樹(近代の文豪島崎藤村)でした。藤村の次兄広助は妻籠宿本陣の養子となり最期の当主となりました。その後、本陣は取り壊されましたが、平成七年に江戸時代後期の間取図を元に忠実に復元されたのが現在の建物です。」とあります。本陣は大名など高貴な人物が利用する施設で式台付きの玄関や上段の間など格式が高い仕様になっていますが表門は木戸門、屋根は板葺石置となっています。江戸時代末期になると事実上参勤交代が行われなくなり、さらに明治時代に入ると街道制度が廃止となった為必然的に本陣職を解任されました。島崎家も衰微し妻籠宿を離れると、敷地内の建物は破却されました。

 妻籠宿:観光・旅行見所ナビ:
妻籠宿:本陣妻籠宿:脇本陣上嵯峨屋下嵯峨屋熊谷家住宅光徳寺口留番所枡形鯉ヶ岩高札場おしゃごじ様延命地蔵
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「長野県:歴史・観光・見所」は「郷土資料辞典 長野県」、「長野県の歴史」「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」を参考にさせていただいています。