飯田市: 追手町小学校

  長野県:歴史・観光・見所(ホーム)飯田市:歴史・観光・見所>追手町小学校

追手町小学校
追手町小学校
[ 付近地図: 長野県飯田市 ]・[ 飯田市:歴史・観光・見所 ]
追手町小学校 追手町小学校 追手町小学校 追手町小学校
概要・歴史・観光・見所
追手町小学校(飯田市)概要: 追手町小学校校舎は昭和4年(1929)に建てられた鉄筋コンクリート3階(地下1階)、建築面積3753uの建物です。東西に長く両端の平面を円弧状として、玄関上部の開口部をファンライト風の半円形の欄間にし、外壁を三連アーチ、外壁に張出した柱をパラペット上部まで延ばすなど正面性を強調しています。外壁はモルタル仕上げ、開口部は縦長の窓、柱は外壁側に張り出し建物全体は水平線が強調され大きな壁の塊ですが、開口部や柱の要素は縦方向を強調している為、圧迫感が和らげられ明快な意匠となっています。講堂は昭和6年(1931)に建てられた建物で鉄骨造平屋建、切妻(一部腰折)、鉄板葺、桁行25間、梁間10間、建築面積893u、外壁は下見板張、腰壁は羽目板張。追手町小学校校舎・講堂共に昭和初期の近代教育施設の遺構として貴重で「造形の規範となっているもの」との理由から平成17年(2005)に国登録有形文化財に登録されています。校名は飯田城の追手口に位置している事に由来すると思われます。

 長野県飯田市:観光・旅行見所ナビ:
旧坐光寺麻績学校校舎旧下市田学校阿弥陀寺鶏足院経蔵寺耕雲寺長姫神社追手町小学校飯田城毛賀諏訪神社運松寺
雲彩寺元善光寺阿弥陀寺白山社柏心寺開善寺天竜峡
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「長野県:歴史・観光・見所>飯田市」は「郷土資料辞典 長野県」、「長野県の歴史」「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」を参考にさせていただいています。